さきの子育て日記






さきの子育て日記

椎間板ヘルニアになった経験から、腰が悪くて悩んでいます

私は、6年ほど前に椎間板ヘルニアになりました。 はじめに腰の痛みが出てから、症状は徐々に悪化して、 少しでも動くと電気が走るような痛みやしびれが右足に出るようになり、   そのうちに日常生活もままならなくなりました。足の痛みは、 寝ていても起きていても辛いし、走るのはもちろん、 歩くことさえままならない状況で、 小さな子供を抱えて途方に暮れてしまいました。   その後、病院で治療を行って、 一時期のようなひどい痛みはなくなったのですが、 今でも少し無理をすると腰痛が起きるので困っています。   日常生活でも仕事でも、いつも腰をかばって 生活しないといけない状況で、正直とても不便です。


arrow  続きをみる

逆流性食道炎による口臭に悩まされました

自分で息を吐いて嗅ぐと気持ち酸っぱいような口臭がしました。唾液に雑菌などが大量繁殖すると唾液自体が臭うという話をインターネットで見て歯医者に行きました。しかし、その歯医者では特に臭わないという話をされました。私は喉が弱く扁桃腺が荒れやすかったことも有り、耳鼻咽喉科に行きました。


arrow  続きをみる

アレルギー症状の悪化で蓄膿症に

もともと花粉症でアレルギー体質でしたが、毎年飲み薬のみで

対応できていました。

年々症状が悪化していて、目薬や点鼻薬も必要になってしまいました。


arrow  続きをみる

うつ病で生きる気力を無くなる

その状態で仕事を続けるのは本当にもう無理で、死ぬことしか考えられなかったので、仕事はそれを言って辞める事にしました。何よりも優先しなくてはいけない事がその辞めて、心を養う事だったと思うので。仕事を辞めてからは、心がだいぶ安定をするようになりました。


arrow  続きをみる

原因不明のモヤモヤ、イライラ

10年ほど前に友人と温泉に行き、その時お風呂で倒れ頭や首を打ってから、いろんな症状が出始めました。もちろん整形外科や外科、内科、婦人科いろいろ不調が出るたびに病院にかかるのですが、特にこれといった悪いところがあるわけでもなく、検査をしてもこれといった異常はありません。


arrow  続きをみる

首の痛みと片頭痛

変動するホルモンレベルも片頭痛と関係していて、思春期前には男女同数が発症すると言われています。

また、成人患者の場合、75%が女性というデータがあり、妊娠中はあまり発症しません。

しかし、中には妊娠中でも、片頭痛を頻繁に発症する人もいて、人によって変わってきます。


arrow  続きをみる

私の周りには子宮筋腫の人が多い

私の周りには子宮筋腫の人が多いです。OLの時に同僚だった人で転職して病院に勤務している友人がいます。

彼女は30代初めに子宮筋腫であると私に言いました。そのときに婦人科の先生に子供は出来にくい体だと言われたから

結婚はしないんだといっていました。


arrow  続きをみる

子宮筋腫について

私は現在32歳ですが、昔から生理痛が重く月経困難症と診断され、28歳の時には子宮筋腫が3つほどあると婦人科のお医者さまから言われました。子宮筋腫が判明したのは、月経困難症の治療で婦人科に通院するようになってからでしたが、その治療中に妊娠しました。


arrow  続きをみる

子宮の病気について私が思うこと

最近はテレビ等でも頻繁に子宮頸がんについて取り上げられるようになってきました。

ですから、最近は多くの若い女性も子宮頸がんについて真剣に考える人が増えてきました。

特にがんの中でも子宮頸がんはきちんと検査を受けていれば治る病気ですので、女性の方にはもっと子宮頸がんの怖さとその防ぎ方について意識して欲しいと思います。がんの中でも絶対に治るという病気で手遅れで死んでしまうのはあまりに無念すぎます。


arrow  続きをみる

子宮内膜症と生理痛について

わたしは、子宮内膜症です。

生理の時は3日間くらい動けないし、気分も、ナーバスになり、生理の時はすごく嫌です。

出血量も、多く毎回貧血に、なります。

今は病院で、漢方を、処方されて飲んでますが、それでもやっぱり改善は見られません。

生理の時は、痛みどめを、飲んで何とか耐え忍んでいます。


arrow  続きをみる